~ご挨拶~

■□■□■□PCT本部 エル・シャロム 代表 戸部リカ■□■□■□■□

ペンジュラムとは......?

~外でなく内に聴くこと~
ペンジュラムとは、中国ではフーチ、中世ヨーロッパや古代文化では天使や精霊 からのメッセージを聞くための秘儀として継承されてきたようですが、 発祥は数千年前とも言われ、人間が生きるための術(すべ)として地下の水脈や鉱脈を発掘 する振り子であり、ダウジングのための道具を意味します。

昨今ではその用途はヒーリングに関わる方向に大きく発展して参り、 世界中のヒーラーや施療家たちに愛用されています。

また、ペンジュラムは自分の中にある潜在意識の声を聞くためのツールです。
潜在意識という意識のなかへ気持ちを深くしずめていくと、直感やその他、 さまざまな次元の意識と繋がることもあるかもしれません。
自分の意識の奥深くへアクセスするためのツールです。

ペンジュラムには、さまざまな形状、素材があります。
自身の目的・習熟度・好みに合わせ、それぞれの特徴や個性を生かした ペンジュラムを選ばれる事が1番かと思いますが、 ここにまた一つ色と石のパワーで「潜在意識の答」を見つける診断&セラピーツール 美しき魂の羅針盤“ペンジュラムカラーセラピーセット”が誕生いたしました。

私たちのコンセプトとして、
1つは、
「ペンジュラム」を決して妖しげな道具とするのではなく、自分に「在る」答を導き出せる 1つの道具としての認識を持って親しんでいただく事。
1つは、
「外でなく内に聴くこと」でのリコネクト(再び繋がること)、見えないカラダの繋がり 「生命場共鳴」を軸に、様々な楽しい体感ワークも通し自己と繋がっていただく事。

としております。

どうぞ、末永いお付き合いの程宜しくお願いいたします。



■□■□■□PCT事務局 フィティンデザイン事務所 松尾 和馬■□■□■□■□

セラピーやカラーのお仕事で活躍されている方々にお役に立てれば.... 新しく生まれたペンジュラムカラーセラピー(略してPCT)は、これからの新しいツールへの期待も然ることながら、 現在セラピーやカラーで活躍されている方、また、これから活躍される方にとって益々の発展に繋がるよう期待を込めて製作をいたしました。
カラーやセラピーをお仕事にされている方々が、普段気にかけていることの一つに「より多くのお客様に接したい」という想いがあること多く聞いております。
カラーやセラピーの世界は面白いのだけど、なかなかきっかけが投げかけられない...アプローチができない...
何か今までと違うアプローチを模索し、そして何より楽しく仕事に繋げたいことをカタチにすべく、
エル・シャロムの戸部先生とじっくり時間をかけて、このペンジュラムカラーセラピー(PCT)を開発して参りました。
商品が完成した後も、きちんと皆様に楽しさを伝え、皆様の仕事が発展できるよう認定制度も続けて開発し、生まれました。
ペンジュラムカラーセラピー(PCT)が今後、どのような展開が拡げられ、どのように楽しさを増していくのか、私たちも楽しみにしています。
皆様とともに歩んで参りたいと思っておりますので、どうかお付き合いの程、宜しくお願いいたします。