すでに各種講座を受講された方へ -お願い事項-

申請書におけるメールアドレスの記載について

申請書への必須の記載項目として、メールアドレスを連絡先として記載いただくようお願いしております。
メールアドレスは、PCT事務局から各種案内や情報をお届けする為のみならず、皆様の講座開催をスムーズに行えるようPCT事務局との連絡手段に使わせていただきます。
よって、必ず連絡がとれるアドレスをご指定くださいますようお願いいたします。
携帯メールアドレスやフリーメールアドレスをご指定いただいた方において、事務局からのメールが不達になるなど諸問題が増えています。
メールによるコミュニケーショントラブルは、一般お客様との連絡にも影響し信用問題にも発展しかねます。
皆様におきましては、今一度ご自身のメール環境をご確認ください。

認定証書の発行について

それぞれの認定証申請の期限を毎月15日および月末日の2回といたします。 認定講師の方が、PCT事務局に期限までに提出いただいた後、月末締の申請分は翌月10日前後に認定証を発送、15日締め申請分は当月25日前後に発送といたします。
  ※申請書の提出は、受講される講座の認定講師の方、または地区マスター講師に提出してください。
 認定講師、地区マスター講師を通じてPCT事務局に提出していただく流れとなっております。

ペンジュラムカラーセラピー(PCT)認定講師制度について

ペンジュラムカラーセラピーは、使い方、応用方法において制限はなく、フリースタイルのツールとして位置づけております。
セットを購入いただいた際に付随してますテキスト等に使用方法や注意点を記述しておりますので、ご購入したその日からご利用いただけるシステムとなっております。
しかし、「もっと使い方をマスターしたい」「仕事として利用したい」など、皆様から多くのお声をいただき、その結果、「認定資格システム」を導入し、 各種セラピスト、各種サロン経営者の方にとってより有意義なサービスとなるよう、PCT運営本部および事務局を設置しております。

昔からあるダウンジングと一般普遍のカラーセラピーを合わせた、新しいカラーセラピーシステムが、全国の皆様に何かしらお役にたてていただければ嬉しく願う次第です。
認定セラピスト、認定講師の方々とともに歩んで参りたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。
本システムは、ペンジュラムカラーセラピスト養成のための、1st.「ペンジュラムカラーセラピー認定セラピスト講座」と、 認定講師養成のための、2nd.「ペンジュラムカラーセラピー認定講師養成講座」の2段階構成となっております。
以下、詳細記載です。ご興味ある方は是非お問い合わせいただければ嬉しく思います。

1st:ペンジュラムカラーセラピー認定セラピスト講座

「ペンジュラムカラーセラピー認定セラピスト」として講座修了後に認定証を発行発送いたします。
認定者は、本公式サイトにてセラピストの氏名を掲載いたし、ご自身のブログやホームページを紹介いたします。また、認定者専用のマイページを持つことができ、ペンジュラムカラーセラピーに関してのみならず
ご自身のサービスメニューやイベント情報をもPRすることができます。
【内容】
 ペンジュラムについての基本知識、ペンジュラムの扱い方や診断方法、そして色の基本等、
 必要な理論を学んでいただきます。また、必要な実践講習も行います。
【カリキュラム】
  ご購入いただいたPCT商品セット内に付属しているガイドブックに添って進めてまいります。
  総時間は6時間となります。   
  □ペンジュラムについて 
  □意識と潜在意識 エネルギーフィールドの概念
  □精神統一の方法と実践
  □色彩心理 オーラカラーの表現するもの
  □ペンジュラムの持ち方~
  □YES NO 診断法   
  □カラーチャート診断 色へのアプローチ法
  □いろいろ実践診断ワーク カード・ストーン・設計図など~
  ※上記カリキュラムはすべて必須であり、総時間の6時間は必須となります。
【費用】
 講習費用およ認定登録費用あわせ、18,000円
  ※上記費用を講座開始前までに各講師の方にお支払いください。
  ※登録管理費用とは、認定証にかかる費用および認定者の登録情報を管理・運営
   を行うのための事務費用のことです。
   講座開催の講師が受講者より費用を預かり、講座修了後にPCT事務局にお支払いいただきます。

2nd:ペンジュラムカラーセラピー認定講師養成講座

「ペンジュラムカラーセラピー認定講師」として講座修了後に認定証を発行発送いたします。
認定者はPCT公式サイトを通じて1st講座の開催スケジュールを告知することができます。
ご自身のブログやホームページにもPCT公式サイトの認定講師一覧ページからリンクを
行いますので、講座開設のPR・集客を行うことができます。
【内容】
 上記の1st講座が開催できる講師を養成するための講座です。
 本講座の受講は、既に1st講座を受講されていることが前提となります。
 既にお仕事として各種セラピーやセミナー等を行っている方々にとって、ペンジュラムカラーセラピー
 をご自身の仕事メニューに追加できます。
 仕事としてこれから取り組まれる方々にお勧めする講座です。
【カリキュラム】
  専用のテキストをもってカリキュラムを進めてまいります。
  総時間は6時間となります。
  □ペンジュラムでなぜ潜在意識の答がわかる? 
  □共振・見えないカラダとエネルギーフィールド  
  □生命場共鳴
  □見えないカラダは層を成している 
  □(共振)生命場共鳴・見えないカラダは繋がっている
  □ユングが断層的にとらえた無意識の領域からの拡がり
  □チャクラバランス
  □チャクラチャートを使ってのダウジング
  □エネルギーエクササイズ
  □他者へのオーラクリーニング
  □オーラやチャクラを感じるエクササイズ
  □講座の進め方ガイド  講座の組み立て
  □様々な浄化法
  □その他 ストーン用語ミニ知識 NLP代表システム 情報アクセス確認モード
   説明スキルの基本原則
【費用】
 講習費用   25,000円 登録管理費用 10,000円
  ※上記費用の合計を講座開始前までに各講師の方にお支払いください。
  ※登録管理費用とは、認定証にかかる費用および認定者の登録情報を管理・運営
   を行うのための事務費用のことです。
   講座開催の講師が受講者より費用を預かり、講座修了後にPCT事務局にお支払いいただきます。